2020年11月1日日曜日

肌で冬を語る

気温が下がるにつれて
色々と守りに入りがちな時期になってきました


冬のニットは
少しのさじ加減で
美しい隙間が生まれます



柔らかなニットから覗く肌って
最高の見せ場じゃないでしょうか



ニットのまろやかさと
(ここには選び方が肝です)
女性の成熟度って相性抜群で



夏の肌見せより
ニットから覗く肌の方が
セクシーのポテンシャルは高い



飾りのない露出したに肉体より
相反した境に私達は引き付けられる




見えるものがあって
見えないものを想像する



成熟を肌で語る冬こそ
女性を楽しめる時期じゃないかしらと思います




ニットに合わせるアクセサリーは
レイヤードがオススメ
ここ数年、アクセサリーは重ねづけがブームです




いくつか重ねて付ける事によって
顔周りに動きが出ます







ラグジュアリーな1点物のジュエリーを
ニットに合わせると



古臭く見えた事ありませんか?




ニットのデザインとは基本シンプルです
そこに真面目にアクセサリーを付けると



垢抜けしないって事も・・・時にあるのです
(TPOによって必要です)



40・50歳と歳を重ねると
手持ちのアクセサリーも少々増えてきます


記念日の思い出が詰まったリング

家族から受け継ぐジュエリー

友達とお揃いのブレスレット

ご褒美に買ったピアス

贈られてドキリとしたアンクレット



その思い出を重ねて肌に乗せると
面白いスパイスになります


記憶がファッションになるって素敵です


その細部の積み重ねが
美しい隙間を作り



貴方の成熟度を演出してくれます





オシャレの壺 10月のオンラインセミナー








9Neuve 貴子





























0 件のコメント:

コメントを投稿