2020年10月27日火曜日

羊たちの沈黙



今月のセミナーでは「ニットの虎の巻」のお話をします


ニットを作る素材「羊」「山羊」について


面白い発見がありましたので
今回はココでお話ししてゆきます




聖書の中では
羊はただしきもの
山羊は黒魔術のシンボル


二匹の立ち位置の違いは
美徳と背徳の香りがします



占星術では牡羊座と山羊座の相性って
あまり良くないそうです
思い当たる節がありますでしょうか



家畜として動物的な性質は
羊は従順で大人しい性格
山羊は頑固だなんて言われてます



さて、ニットと言えばウール
「ウール=羊毛」羊の毛です



羊は1年間に4回の毛刈りをし
1回で4キロ前後の羊毛を採取します



年間では約200kgとなかなか働き者
コストパフォーマンスも優秀な羊たち


(カシミア山羊は年一度200g 
 100分の一の量ですが量より質です)




羊は天候に左右される生き物で
干ばつで草が少なく食事が減ると
毛が痩せてしまうそうです



ところが、あまり草を食べさせ過ぎると
毛穴が広がり
毛が太くなります


手触りが落ち商品として繊維の質が落ちるのです
(ニットの価格差はこんな風に生まれる)



血統の良いエリート羊は
毛の細さをコントロールする為に
腹八分めに食事をさせるそうです



アルプスの少女ハイジの羊飼いのペーターも
色々考えながら放牧していたかもしれませんね




しかし、近年はラム肉のブームとなり
オーストラリアの羊農家は
肉業のメリットの方が魅力的とも囁かれます










ウールニット着てレストラン出かけ
ディナーのメインにラム肉を食べる



私達の冬の楽しいひと時は
羊たちによって支えられているのです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


冬のスタイルは
ニットの選び方によって変貌します



冬の着こなしが停滞したら
行動してみませんか



オシャレの壺 10月のオンラインセミナー







9Neuve 貴子








2020年10月25日日曜日

スカート丈と景気のバランス




土曜のスターバックスは
色とりどりの年齢層の服が見れる



待ち合わせ時刻よりたんと早く行き
スコーンを食べながらコーヒを飲む



Marikoさんのブログ
私はパブロフの犬状態になっていて



ケーキが陳列するゾーンの中に目を泳がせ
しつこくザッハトルテを探したが



(私に尻尾がついてたらブンブン揺れてたと思う)


この時期はまだ入荷はなく
12月まで尻尾は揺れ続けそう




丁度、コーヒーを受け取るゾーンの前
絶景ビューのテーブルが空き
1時間程「裾」について眺め続けリサーチした



 スカートの丈と景気は比例する




株価相場が上がるとスカート丈が短くなり
相場が下がるとスカート丈が長くなる



モードのポイントは常に流れ循環しているが



ファッションの歴史では
1800年代からスカートの丈は
貞淑さの表れになった




下半身をすっぽり覆うような
ロング丈のスカートが多い今年の冬は
温かで慎み深い丈が好まれる




景気が悪いならば
ミニスカート方が布地の節約となり
合理的にも思えるけど




やっぱり今の世相は
布地たっぷりなフレアでロング丈や
縫製作業が増えるロングなワイドパンツも多い




スカート丈と景気のバランス論理が
的確に色濃く表現された空間が広がり



でも週末のカフェは賑やかで
思い思いの時間を楽しむ
ピースフルな時間が流れていた



居心地よくコーヒを飲んで
裾を見ていた




ザッハトルテを食べる頃には
もうコートを着ていて
BGMのクリスマスソングが流れて



服の何を、どんな事を考えているののか


ちょっと先の未来を想うと
尻尾がブンブン揺れたような気がした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

オシャレの壺 10月のオンラインセミナー




2020年10月22日木曜日

オシャレの壺 オンラインセミナー「全体を見て細部を狙う」

   10月のファッションセミナーを開催します





お洋服の縫い目の事を「運針」と言います


「ふーむ そうなんだ」
と思ったでしょう


とう言う私も
最近まで知りませんでした


しかし運針を知らなくても
美しい人の、服の印象って
誰でにもパッと分かるのではないでしょうか


そのパッとするか否かは
「運針」のような細部の積み重ねが
美しい印象を作るのです



全体を見ているようで
私達は細部を見ているのでしょうね



「大人の女性」と「おばさんぽい女性」
これからハッキリ差が出るシーズン


冬がやってきます
ニットは選び方を知らないと、老います


自分に合うニットは
貴方を美しく暖かくしてます



・巧みに身体の印象を選ぶ


・冬のニットの虎の巻 

① メリット生かしてデメリットを消す

② 選び方のコツを絞る

③ 「色」の整え方




【セミナー代金について】
・プライベートセミナー価格 5000


過去セミナーご参加者の方へ
リピーター割引500円です是非ご利用下さい


【日程につきまして】


ご希望の日程と時間を、第一・第二希望までお知らせ下さい

・開催日程 10月23日〜11月中頃(後日掲載)

・受付時間  11:00〜21:00





支払い方法はゆうちょ銀行・楽天銀行への振込
もしくはPayPalにてお願い致します


お申し込みは下記のアドレスまで
日時とお支払い方法を記載のうえご連絡下さい
連絡先 yoyoyoyo909@yahoo.co.jp


お会いできますことを楽しみにしております




9Neuve 貴子





2020年10月21日水曜日

20時にロックオン






明日10月22日 は
Belle passion yukikoさんの
Instagram のLiveレでハイヒール レッスンが行われます




私の個人的興味は
明日のyukikoさんの装いが何色のワンピースか
勝手に予想するのが楽しみです




前回はブルーのワンピースに
たっぷりと横へ流したヘアスタイル



のコントラストが知的でシックで
ヘアスタイルがゴージャスでした


ロングヘアの見せ方ってボリューム次第で動きが出て
ファッションのポイント上がりますね



さあ、明日は何色でしょうか




密かに「」のワンピースで
ヘアスタイルは、アップスタイルと予想中



答えは20時にロックオン





9Neuve 貴子


2020年10月19日月曜日

髪は神







 髪の艶について、したためてたら
自分の中で一つの答えが浮かんだ



髪って子宮と繋がっている



私の髪の状態は
子宮のお疲れ具合と
対比するんじゃなかろうかと思った




夏頃からアホ毛が増えて
髪質の変化に首を傾げていたけれど



「髪者血之余」の文字を見て
しげしげと納得した




身体の内側のほころびって
ちゃんと身体のどこかに
サインが出ているものなんですね




髪の艶は失われていないけど
私のその艶は毒を孕んでいる



ヘアカラーの液剤って
除草剤と同じ成分だそうで
案外その見た目の美しさって脆い




アホ毛達は日々揺らめて
気まぐれに生理を止める




来るべき更年期に向けて
身体の内側を再生しといてね
貴方そんなお年頃よと言わんばかり



とはいえカラー剤の染み込んだこの身体は
どうしたものか考えて
先週より「ヘナ」始めました



本物の美しい髪って
植物が髪を癒してくれるそうで
アーユルヴェータの美しい恩恵を頂戴している


髪は神なんだそうです



カラーをしていた髪部分は
夕焼けの色に染まって綺麗だけど



根元の黒髪部分とのバランスが
これから悩ましいものです




9Neuve 貴子



2020年10月17日土曜日

庭師ミステリーは続く






今宵は22時から


asamiさんと Monsieur Mishiman による
Instagram Live
『クリスチャン・ルブタン エキシビジョン」で


一つの謎を探して、目を皿のようにしていた



クリスチャン・ルブタンは
若かりし頃 庭師をしていた時代がある



その前にはシューズデザイナーとして
名だたるメゾンで腕を磨き
あのロジェ・ヴィヴィエのアシスタントもしていた




その後、彼は2年程ファッションの世界から離れて
その時期は庭師をしていた




とある事をきっかけにシューズデザイナーへ戻り
今に至る



なぜ庭師?
私には衝撃的で謎だった



今回のエキシビジョンでは
彼の隠されていた秘密もオープンにされ



その背景を知る事で
彼の人となりを垣間見れるような
人生の絵巻物語は話題になっている




あまり庭師には深い意味はないのかもしれない
調べても、その時期の逸話は出てこなかった




でも、ルブタン氏は何かに惹かれなきゃ
2年も庭師の仕事をしないじゃなかろうか




形やフォルムのフェチである彼の
庭の造形美とは、どんなだったのでしょうね



フランス式庭園のカチッとした
左右対称な庭も似合うけれど



美しい野生の草花が豊かに溢れる
暖かみのある庭も楽しそうだと思う





いつかParisの街角でルブタン氏に会えたら
「あの2年の話を聞かせて欲しい」




なんて聞いてみたい



Asami さん Monsieur mishima 
楽しいひとときをありがとうございました
心がParisへ飛びました



そしてLive中に私の質問を
フランス語でサッと訳してくれた
優しきKateさん 嬉しかったです


ありがとうございました






9Neuve 貴子






2020年10月16日金曜日

別れの予感







身体は「魂の箱 」だと誰かが書いていた


101年モノの祖母の箱のお役目は
そろそろ終わりが近づいてきています



8月の入院から回復をしたのものの
箱のほころびは元に戻らず



今日が最後になるかもしれないな


そう思いながら祖母の部屋に入る



もう車椅子に座れずベットに横たわっているので
足元のハイヒールに目線が送られない
ハイヒールの高さもチェックもされない



しかし、私が彼女の手を握ると
私の爪先の色を見ようと
小さな黒い真子がクリクリ動く



桜色に染めた指先の色に
ご満足すると
私の爪を祖母は指の腹でなぞる



この人は本当に美しいモノに目がなくって
美を求める心に容赦がない 




帰り道 高速バスの中から見る
夕暮れの田畑の風景は
全てを包み込むような優しい色で



何だか無性に寂しくなる
悲しくはないのだけど
泣けてきたりする




9月中頃から食事が取れない祖母に
美味しいおやつを毎週どんどん運んでいたら
先週から急変した



何と魂が回復している
箱(身体)のは変わらずほころんでるけど



食の喜びを思い出したようで
今週は車椅子にも座り
オヤツの到着(私の到着)を待っていた




思わず駆け寄ると
「危にゃーーー(危ない)」



ルブタンの12㎝ヒールに
久しぶり一癖ついてご満足頂けた様子
(ちなみに8㎝だと言わない)



その生命力って
美を求める心が作っているのだろうなと思う




9Neuve 貴子


2020年10月15日木曜日

9月過去セミナー開催のお知らせ



過去セミナー開催に9月開催分が追加されました

詳細は→「過去セミナーライブラリー」にて

ファッションのお話をタップリとご用意しております



秋の夜長、ワインを片手に

ムッシュー ルブタンのお話などいかがでしょう


A「ファッションの美しい境界線」

・オシャレの幸福論
・着こなしのメゾット 
 「シルエットの作り方のレシピ」


 予定時間:1時間 セミナー代金 6000円


B ムッシュー ルブタン の美学
  美の向こう側へ」
 
 予定時間:45分 セミナー代金 3500円


C (A +Bどちらも受けたい方)

・オシャレの幸福論
・着こなしのメゾット「シルエットの作り方のレシピ」
・ムッシュー ルブタン の美学「美の向こう側へ」


1時間45分を予定しております
途中で休憩15分をはさみます

セミナー代金 8000円





お問い合わせ お申し込みは
yoyoyoyo909@yahoo.co,jp 



9Neuve 貴子