2020年8月28日金曜日

贅沢で孤独な時間



 贅沢で孤独な時間(自宅でしばらく寝たきり)の中

服を着る事があまりない

清々しい動物生体ライフでした



就寝時、裸で寝ていると

あっさりと服の必要性は無くなります



考えようによっては遠き昔

私達、人類とはこうだったのでしょうね



オススメと言う事でもないのですが

バスローブ的な一着があると案外、快適です

事足ります


しかしまあ こんな時こそランジェリーです

体力がしょげた時に肌をつたう

シルク の感覚とは艶かしくも美しく



その瞬間、エネルギーの粒子が弾けるようで

ランジェリーとは美しさを肌で味わうものです


まだ枯れちゃいられないのね ニヤリとなりました



9Neuve 貴子























0 件のコメント:

コメントを投稿