2020年5月24日日曜日

C'est la vie




師匠がUPしたInstagramの我が身を見て




慌ててお口の中での舌の位置を確認しました



顎から頭全体が前に突き出そうな時
舌は前歯の裏側に寄りかかる様に張り付いています




【正しい位置とは】




上顎の上の前歯の後ろあたりにあるへこみを
「スポット」と言います
このスポットが舌の正しい位置です


ハイヒールレッスン中に「頭を後ろにプッシュ」する
この感覚がイマイチ入らない時

舌の位置を確認してみましょう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、左脚の下肢静脈瘤の手術がスンナリと終わり
健康である有り難さ噛み締めました





有難いとは書いた字のごとく
「難が有る」からこそ喜びがあるそうで


私の難とは
術後の右脚に所々、麻痺が残っています



痛みには理由があるけれど
感覚が無の状態とは禅の問答の様です



これはもう修行なのだろうと
Amazonで写経セットをポチッとしそうでした



笹かまぼこ位の麻痺部分を針で刺してみたり
母愛用のマッサージ機器を奪い去り
ピコピコ低周波の電流を脚に入れてます



幸いにハイヒールのエクササイズも行え
ハイヒールで歩く事も出来るのですが



右脚の筋肉達がユニットではなく絶賛ソロ活動中です



スネ部分の筋肉が活動停止した為
チーム筋肉は、各自にて涙ぐましい努力をしています




活動停止→麻痺のチグハグ状態は数ヶ月は続くそうで


この状況は一体、何の例えなのか
ハイヒールコーチとして身悶える苦悩がありました




こんなにリアルタイムで正直に気持ちを吐露するより
後に過去形でクールに語りたいと思っていましたが



何が必要なのか手探りのながら
麻痺部分と共存生活がスタートし



今の状況が良いとか悪いでとかでなく
新しい視点として私自身の表現の一つとしてみよう
そんな答えがポンと浮かんでいます




上部だけ解決してもしてもポロッと剥がれしまう


もう少し深ーいところがでズシッと
受け止めるとは何だろうなと考えています


いつか、この答えの形が見た時
その喜びはとは、どんな感覚なのでしょう


少し遠回りしながら本質に辿りつくのかなと
思う、今日この頃なのです


9Neuve 貴子



0 件のコメント:

コメントを投稿