2020年5月2日土曜日

そうじゃない






脚の静脈に簡単なレザー手術を受けました
(サクッと日帰りで元気でございます)



詳しいお話はまた今度にして、、、
そうじゃない残念な問題が勃発しました



事前に病院で「術後の流れ」をフムフムと聞きていたら



「術後は大腿部まで包帯を巻きますので

 緩めのズボンか、長めのスカートで来院ください
 靴も緩めでお願いします」




術後は緩いファッションがマストです
マイ・アイテムでは・・・マストが浮かばなく



通常モードの洋服では来院できないのねと
ふと焦り出した私だったのです



急に表情が変わりモゾモゾしてたのでしょう




看護士さんは、手術の不安を与えぬように
とても優しく丁寧に説明を続けてくれたので



そうじゃない そこじゃない


とは言えずに大人しく聞いてました






説明通り「緩めで丈が長い」アイテムを何とか
引っ張り出し、当日は華麗に病院へ向かったのです



それは私のお宝ヴィンテージコレクション
森英恵ワンピース華やかでヒラヒラとしていたけど
まあ条件的には間違えてはなかろうかと




今日は包帯グルグル巻きから解放され
華麗なワンピースで歩いてたら



バッタリと知人夫婦と会い
チャシャ猫のように目をまん丸にした彼女は



「向こうから歩いてくる姿が目立つから見てたの
 すごく素敵な妊婦さんだなって そしたら貴方!




違う そうじゃない」 




今度こそ速攻で言いました



いつもと急激に違うユルフワなファッションで
ヨタヨタ歩いている姿に友人夫婦は目を疑うあまり



まさかのオメデタ!と物議を醸し出してしまったようです



服は情報の塊である
自分で言いながらものすごく染みた事件でした




緊張感はいつでも、どこでもマストなのです











9Neuve 貴子


0 件のコメント:

コメントを投稿