2020年1月26日日曜日

「夜は短かし肌を感じよ」②




「夜は短かし肌を感じよ」のそれから


徒然に綴ってゆきます
どうぞ、お付き合い下さいませ

・・・・・・・・・・・・・・・・

アムールの国では
眠る時の姿を疎かにすると
男女の仲がこじれる事件


実は、同じような事で
戸惑う日仏カップルは多いのです
だって日本女性には
寝耳に水の価値観なのだから


我が国では
寝るときはパジャマやスウェットが普通



ネグリジェ的なガーリーな寝巻きが
オシャレな位置付けでしょうか


ランジェリーや裸で寝ると言うと
叶姉妹みたい・・・



ちょっと微妙な目線で見られたりしますね



しかし、フランスで
大人が可愛いパジャマ(キャラクター柄等)
でベットに入れば



「それ子供のパジャマだよ間違って買ったの?

このぐらいドーンと引かれます



可愛いという感情は
動物や幼い子供を対象に向けられるもので


大人の女性には言わないのです




よしんば言われら
「kawaii」日本文化好きか
女性の好みが偏った人



Paris生活のスタート時
友人のマダムHはそう言っていた


その意見はあながち間違っていない



もちろんカップルの幸せの形は多様だし
愛の形は自由


しかしアムールの国の
熱を、情を知ると



官能の美しさには様々な色があって



人生が豊かになるような
経験を味わう楽しさがあるのです




美しさと官能が直結すると


女性はよりコックリと
成熟してゆくのでしょうね




誰にでもある「美を求める心」




その感情を
夜、眠るひととき
肌で掬いだしてしてみませんか



9Neuve 貴子

0 件のコメント:

コメントを投稿