2020年1月2日木曜日

46分へと続く45分





長き冬の夜のお出かけも
ハイヒールでしばしば出かける




たまにアルコールをたしなみ

最後はちゃんとラーメン屋でしめる夜更け


コクコクとスープを飲み干しながら

ハイヒールの中では母指球をギュと押してる



足元は12センチのルブタンでつつがない


足指の痛みに耐えて

唇をきつく結ぶ事もなく




道の小さな亀裂にうっかり
ヒールを挟めて
低い唸り声あげる事ない




なぜなら12月のExchangeのレッスンで

身体の軸をキッチリと整えたから



それはMaryさんとの45分の出来事



彼女の優れた観察力をもって

私の身体のパズルはパチパチと緻密に正しく整えられ





静かな情熱を持った分析力で
美しいバランスを導き出し



46分後、軸がピシャリと整っており
Maryさんのレッスンは誠実で確実だった



視覚の「見る」から

知覚の「観る」になり
判断の「診る」となる



この流れが素晴らしく長けていて
46分後、身体が美しい




キリッと端正な顔立ちのMaryさんが静かに微笑むと
目元が優しげで暖かさが宿る




その美しく澄んだ眼差しは

Lys(百合)のようでした



46分へと続く45分に感謝を込めて




Maryさん merci beaucoup



9Neuve 貴子


0 件のコメント:

コメントを投稿