2019年10月6日日曜日

短くも長き旅路を終えて





空が高く澄み切った秋空となり
9月27日コンサルティングを卒業しました




コンサルティングの幕が上がった時
さほど自分が変わる事はなかろうと



恐れ多くもそんな風に思っていた


初日レッスンの1月9日
ASAMIさんはこう言った


「思う存分 その美しさを開花して下さい」



目をシパシパしばたかせながら
しばらく、まごついていたら


私を見つめる
強く優しい眼差しに気が付き



ふむと頷き 御意と心を決めた


それからの9ヶ月
自分の中の引き出しを開けては
よく宙を眺めては考えたものだ





あの時言われた美しさとは
どの当たりだろうか



それは寄せは返す波のようで
波の谷間の岩にゴツゴツぶつかっている時




ASAMIさんは静かに
私の個性を尊重しながら導いてくれた



悶えるように苦しかった「声の哲学」に
やっと光が差し込んできた5月



眠れる美しさが
少しずつ頭をもたげるように
ゆっくり目覚めた


そうして、短くも長き旅路は
新しい扉を開いてくれた


そして、昨日から
クライアントとのレッスンが始まり
その扉の向こう



新しい旅路が始まりました



9Neuve 貴子






0 件のコメント:

コメントを投稿