2019年7月1日月曜日

オシャレの壺「試着道場」




服のサイズ感とは


デザインの違い
生地の質感
ブランドのコンセプトにより
サイズの感覚は微妙に変化します


9号サイズ着用の100の方が全員が
同じ体型なワケはないので

100人が同じワンピースを着ると
そのうちの誰かは


肩のラインが合ってなかったり
ウエスラインがズレてたり
バストのライン沿っていない


ちょっと妥協したサイズ感に
誰もがなりうるのです。


では、その誤差を少なくするには
「補正」なんですが
その前に、まずは
自分のサイズ感を知る事に
ついてお話しましょう。


自分に相応しいサイズ感を
把握するにはどうしたら良いのか


それはズバリ
試着しまくる事です


私は福岡の「ZARA」「H&M」等
月1回位ですが20〜50着位試着します



名付けて「試着道場」
ちょっとした訓練がてらですが
毎回学ぶ事が山盛りです



ラフに試着ができ
ありとあらゆるデザイン・サイズの
在庫(ここ大事)が一気に揃っており
自分のサイズ感を知るには格好の場です


ZARAの入口のマネキンが着ている
イチオシのデザインを
ソックリそのままを試着し
ユーモア感を体感したり
(似合わない物を知る為)


同じ形の洋服を
36・38・40とサイズ
色や柄を変えて試着します。


その後、今度は
バーニーズニューヨークに行き
今度はコダワリのセレクトを
まったりと吟味します


こちらではラグジュアリーな
商品ディスプレイと雰囲気を楽しみ
これぞと言う2.3着を試着します



さて、私がハイヒールレッスンで着ている
赤いワンピース
どこのブランドでしょう?



































H&M 1290円
色とサイズ感で
選ぶとこうなりました


お値段じゃないですね
(細かいディティールははおいといて笑)


サイズ感をチャッチできてこそ
自分のエネルギーを
ファッションで表現できます




9 Neuve 貴子

0 件のコメント:

コメントを投稿