2019年3月19日火曜日

彼女に首ったけ





Louboutin が私の元へとやってきて一年がたった




ショコラベージュの10センチの
Christian Louboutin


彼女はまろやかな美しい色味でノーブルな雰囲気




しかし、さすがはルブタン
しっとりとした美しい外見と裏腹に



怠慢な歩きなどは
これっぽっちも許してはくれない


一年の月日をかけ
私と彼女は鼓動を合わせ



最近は仕事や外出は彼女オンリーになった





ASAMIさんが言うように
このハイヒールは私を時折、謙虚にしてくれる



毎日を一緒に過ごすようになり
初めてその意味が深く理解できた


この今の着地はそっと丁寧だったかしら?



その膝の動きは滑らかで美しい?


今、自分が何を感じているのか


彼女は 瞬間、瞬間を私に問いかけてくる




自分が歩きをクリエイトするなど
考えもしなかった


彼女と過ごす日々の中
ままならぬ事で、戦闘態勢に入ねばならぬ時



彼女は、ピンと弾くように背中を押してくれる



それでも、深い霧に包まれ
雑に過ごしてしまいそうな時は


「美しさに敬意を払いながら歩いて」



と彼女は凛と言い放ち
身体の軸と心の軸を思い出させてくれる


「あなたは
 私を履いているのだから
 美しく歩けるはず



そうして、一つ山を越えた時
心に小さな火が灯るように



感謝の気持ちが溢れてくる


ハイヒールの哲学を知る事で
「知を愛する」扉が開かれた




ショコラベージュの彼女と
この世界を読み解いて行こうと思う




そして、いつか誰かに伝える為に


9 Neuve 貴子

0 件のコメント:

コメントを投稿