2019年3月12日火曜日

生きとし生けるには①





妊娠期・出産後のハイヒールレッスンについて




ASAMIさんの説明を聞いていたら
フランス人女性の妊娠・産後事情が

懐かしく思い出された


私自身は妊娠・出産をしていないが
パリの知人達から見聞きした話しが



たっぷりとあり、ちょっとした耳度島なのです


そんな彼女達から色んな事を聞いた中で
最大級の目からウロコは



骨盤底リハビリ・キネ(Kiné)の存在だった



キネの最大目的は
「産後のメイク・ラブの為よ!」と
満面の笑みで力強く言われ



どおりで出生率が抜きんでて高く
どおりで産後の体型回復が早い




女性が美しくある矛先がシンプルに直結する



愛の国フランスらしいなあと
その微笑みを見て、心底納得した



美意識のマインドのスイッチはそこにある。


で、そのキネの実態は
お産で緩んだ産道のエクササイズを
療法士から指導してもらう




時に弱電流刺激を流し産道の筋肉を強化する。
これらは保険カバーされ無料。



 フランスでは夏のヴァカンスの終わり
季節が変わり寒さをます頃

妊婦をよく見かける


街中で祝福する姿を見かけたり
久しぶりに会う友人のニュースを聞いては
賑わいホッコリしたものだ



ヴァカンスを楽しみ愛を謳歌したら
新しい生命を授かる




人が、生き物らしく生きる姿には
ごく自然で素朴な喜びがあった





さて妊娠期・産後のハイヒールである
日本では、タブーのような扱いなっている



個人のライフスタイルによって
ハイヒールを楽しむ自由があっても

よいのではないかしらと思うが



世間一般はそうもいかないらしい




長くなったので続きは、
明日「生きとし生けるには②」へ

À demain!






0 件のコメント:

コメントを投稿